社長挨拶「20周年の節目を前に」

 
皆様こんにちは。IPSコスメティックスの森本博です。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。  さて、弊社は、1999年3月「ひとりでも多くの人の酸化を還元する」という企業理念を掲げて創業し、早や19年目を迎えることができました。これもひとえに皆様のご厚誼の賜物と深く感謝申し上げます。  私たちは製品を通し、美しく新しく健康で輝きに満ちた人生の喜びを、一人ひとりのお客様にお会いして直接お伝えする活動を続けてまいりました。人から人へお伝えする私たちのビジネススタイルは、特定商取引法により連鎖販売取引という枠組みに分類されております。そのため、弊社では、日頃より関係法令を遵守するよう周知徹底してまいりましたが、皆様ご存知の通り、昨年11月、弊社の一部会員が特定商取引法に違反したとして、3ヶ月の業務停止を含む行政処分が下されました。会員が自分自身の感動を、たくさんの人にお届けすることで、全国各地でお喜びのお声を頂く反面、一部で行き過ぎたセールストークが展開され、行政から厳しい指導を受けるに至り、会員はじめ関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしてしまいました。これは、統括者である私の指導が行き届いていなかったと真摯に受け止め、再発防止に向けコンプライアンス体制の確立を急務として、日々取り組んでいる次第でございます。  20周年の節目を前に、IPSコスメティックスのスローガンである「美しく新しく」をより多くの方にお伝えすると同時に、社内コンプライアンス体制につきましてもこの「美しく新しく」を実践できるよう、毎月有識者を交えた第三者機関であるIPSコンプライアンス委員会に於いて、熱い議論が繰り広げられております。現在は、会員に向けてのコンプライアンス教育の徹底と、全ての新規プレミアム会員にウエルカムコールを掛け、入会の御礼を申し上げると共に、勧誘時の状況を確認し、違法性のある勧誘が行われていないか、詳細にチェックできる体制を整えております。このようにIPSコスメティックスでは、これからご入会頂く方にも、安心して製品のご購入、ビジネス活動を行って頂けるよう、環境整備に全力で取り組んでおります。  これからも、IPSコスメティックスはより多くの皆様に信頼され愛されるブランドに成長していくために、弛まぬ精進をしてまいります。 2017年6月 株式会社IPSコスメティックス 代表取締役 森本博